Japan Desk

企業概要

オリックスインドネシアファイナンス(PT. ORIX Indonesia Finance)は、1975年4月21日にインドネシア中央銀行年金基金と合弁で、PT. Orient Bina Usaha Leasing(OBUL)として誕生。その後、1988に現社名に変更し現在に至ります。自動車、建設機械、工作機械と取扱アイテムを拡大し、40年近くお客様にリースを提供し続けております。インドネシアにおけるリース産業のパイオニアとしてその普及・発展に重要な役割を果たして参りました。お客様への利便性を更に向上させ“ワンストップ”で各種リーシングをインドネシア全土においてスピーディに提供し続けております。

日本国内外のグループネットワークと長年海外で培ったノウハウを活かして、皆さまの海外進出を付加価値の高い金融サービスを通してご支援致します。

 

会社名 PT ORIX Indonesia Finance
設立 1975年4月
株主

オリックス株式会社85 %

インドネシア銀行年金基金15 %

事業内容、

ファイナンスリース(設備、重機、自動車等)

オペレーティングリース(自動車等)

拠点数

対応エリア

本社

10支店

ジャワ島、スマトラ島、カリマンタン島、スラウェシ島

従業員数 580名
ウェブサイト www.orix.co.id 

 

オリックスグループ企業概要

会社名 オリックス株式会社
設立 1964年4月
事業内容 多角的金融サービス業
上場証券取引所 (国内)東京(海外)ニューヨーク
株主資本 2,310,431百万円 (2016年3月末現在)
拠点数 国内 1,418 拠点海外 672 拠点(37カ国・地域)
グループ会社 連結会社793社 関連会社132社
ウェブサイト www.orix.co.jp